HIMIKO ORGANCISのこだわりと違い

HIMIKO ORGANICSの5ヶ条

イノベーション(新価値の創造)

ハイクオリティ(高品質)

トレーサビリティ(徹底した品質管理)

​サステナビリティ(地球環境と社会に優しい)

​セーフティ(安全性)

​イノベーション(新価値の創造)

環境悪化、経済的不安、高齢化社会など様々な生活環境によって、人々の意識は変化し、健康 と幸福を求める現代。ウェルネスライフの創造に多大な役割を果たすCBDを、最適な方法でご 提供するための揺るぎない科学と品質の基盤が整います。業界をリードするナノテクノロジーや水溶性技術は、吸収速度と吸収率を高め、安定した製品製造を可能とし、優れた原料をもたらします。時代の流れとともに変化するニーズに対応し、ウェルネスライフの確立とより良い未来の 創造へと挑戦します。

​ハイクオリティ(高品質)

米国産オーガニック・ヘンプを使用し、すべての過程にこだわって開発されたブロードスペク トラムCBD原料は、地球環境を守り、製品が「安全」につくられ、「一定した品質」が保たれ ることで、⻝の安全性と高い品質の確保に努めています。米国最大級のヘンプ抽出精製施設にて、世界トップレベルの科学者、製品配合者、臨床研究者らによって開発された製品は、⻝の安全性を評価するコーシャ、ハラールの認証を受けています。

​トレーサビリティ(徹底した品質管理)

すべての原料・最終製品は、厳しい製造管理、品質管理の世界基準を設けるGMP認定、ISO認証のクリーンルーム、FDA登録の米国施設にて製造されています。品質管理に欠かせないトレーサビリティを重視し、麻株から有機栽培、抽出、精製、原料、最終製品の製造に至るまで、サプライチェーンのあらゆる側面を管理する一貫したトータルシステムによって、お客様の元へ届くまでのすべての過程が追跡可能です。

​サステナビリティ(地球環境と社会に優しい)

独自の麻株は、ヘンプ自体が土壌を自然とクリーンにしていく力をもっています。米国の自然豊かな大地で有機農法によって生まれたヘンプは、合成農薬や化学物質、遺伝子組み換え作物を一切使用していません。持続可能な農耕により、現代のニーズにマッチした、次世代へと繋がる地球環境・社会に優し いCBD製品を生み出します。

​セーフティ(安全性)

日本をはじめとする茎や種子由来のみを許可する大麻規制の国への供給に対し積極的に取り組 み、専用の生産ラインを設ける米国工場は、規制順守とガバナンスにおいて業界をリードし続 けています。クロマトグラフィ精製法により、高温や悪条件に晒さず、THCフリーを確実にし、より安 全かつクリーンで、保存料、添加物を一切使用せず、麻から直接抽出されるカンナビノイド、 数十の天然テルペン、フラボノイドなど多様な相乗成分を維持するブロードスペクトラムです。 THC、重金属、残留溶媒、農薬などの不純物は、最も厳しい規制要件に適合しています。各ロット毎に FDAコンプライアンスの第三者検査機関による分析検査でTHC検出不可を証明し、厚労省⻝品 検疫(⻝品)・麻薬取締部、税関審査を経て、薬事登録(化粧品)を完了させた正規輸入品。
HIMIKO ORGANICSはここが違う
HIMIKO_ORGANICS.jpg

​品質の違い

大麻草のテルペンも残存するオーガニックヘンプ・ブロードスペクトラムCBD

  • ​米国の豊かな大地で育まれた有機農法によるヘンプを原料に使用

  • ​大麻草から直接抽出された貴重なテルペンやカンナビノイドが残存する数少ないブロードスペクトラムと言えるうちのひとつ。

  • 食の安全性「コーシャ」認証

  • ヴィーガンOK(ナノ以外)

  • グルテンフリー

  • 世界トップクラスの科学者、製品配合者らが開発した原料/製品

液体クロマトグラフィー Himiko Organics

製法の違い

​液体クロマトグラフィ精製法がもたらすCBDの価値

  • 【ディストレート】ではない、【液体クロマトグラフィ精製法】により、THCのみを除去し、カンナビノイドの他、健康的利点をもたらす麻由来のテルペン残存による相乗作用でCBDを体感。より安全で、クリーンで、味わい深さをもたらす。 ※ディストレートの場合、THCを他の未知なる化合物に変え、テルペンも蒸発してなくなります。

HIMIKO_ORGANICS_ナノテクノロジーjpg

技術の違い

​業界トップクラスのナノと水溶性技術で吸収率と速度をUP

  • CBDがどれだけ体内に吸収されるかが重要であり、それを可能とするCBDを開発。独自開発のナノ粒子と水溶性により、高いバイオアベイラビリティを実現し、血流により早く入り込みます。

Himiko Organics ヘンプの苗

​品質管理の違い

​トレーサビリティ・サステナビリティを重視

  • GMP・ISO認定、FDA登録の米国抽出精製施設にて、麻株、有機農法、抽出、精製、製造まですべて一貫したトータルシステムによる徹底した品質管理の下で、全過程が追跡可能。

  • ​地球環境・社会に優しい次世代へとつながるCBDをお届け

第三者検査機関_THCフリー.jpg

​安全性の違い

​第三者検査機関によるTHCフリー認定

  • ロット毎に、第三者検査機関にてTHCフリーを証明

  • 微生物不純物、農薬、重金属、カビ毒、残留溶媒すべてにおいて検査に合格

  • 厚労省麻薬取締課、食品検疫の審査をパスし、税関登録・薬事登録を完了させた正規輸入品

Womens Race Practice

​サービスの違い

​CBD✖️ライフスタイル全般をご提案

  • CBDのみならず、各分野のエキスパートが、食と運動、考え方や生き方までお一人お一人の生活全般において、トータル・ウェルネスライフをご提案することで、より豊かな人生への扉を開けるお手伝いをします。​

お客様へ届く製品はどのようにできているのでしょか? 
詳細はこちら⇨製品ができるまで